ファントム 開戦前夜/PHANTOM

スポンサーリンク

冷戦時代にハワイ沖で消息を絶った核ミサイルを搭載したソビエト連邦の潜水艦を巡り、発見したアメリカとソ連が回収に血眼になってという史実を、件の行方不明潜水艦K-129視点で映像化した、という一作。
米ソ冷戦化の1968年、「ファントム」という自艦を偽装できる装置を積んで、ソ連の旧式潜水艦が出港する。乗り組んだKGBの工作員たちは、この装置を使って中国の艦になりすまし、アメリカに核ミサイルを撃ち込み、中国とアメリカの間で核戦争を起こそうとしていた。
潜水艦の指揮を執るのは、かつてこの艦に乗り組んでいたベテラン艦長。工作員たちの極秘作戦に気づいた艦長ら乗組員たちは、工作員たちと艦内で対決することになる。
ミサイル発射の一触即発の中での鬩ぎ合いは、やはりのるかそるかのサスペンスがたっぷり、銃撃戦もこんな狭い中で撃ち合ったら流れ弾に当たりそうと観ていて思わず首をすくめた。
監督:トッド・ロビンソン
出演:エド・ハリス、デヴィッド・ドゥカヴニー、ウィリアム・フィクトナー、ランス・ヘンリクセン、ジョナサン・シェック、ダグマーラ・ドミンスク、ジェイソン・ベギー
制作:ジョン・ワトソン
脚本:トッド・ロビンソン
音楽:ジェフ・ローナ
制作年:2012年
制作国:アメリカ
原題:PHANTOM
時間:98分
【動画】 【Hulu】 【U-NEXT】

スポンサーリンク