メゾン ある娼館の記憶/L’Apollonide、House of Tolerance

スポンサーリンク

2011年のフランス映画。
【ストーリー】20世紀初頭のパリで高級娼館“アポロニド”を舞台に繰り広げられる娼婦たちの優美にして過酷な日常を、娼婦それぞれの苦悩や孤独に焦点を当てつつ切なくも官能的に描いたエロティック・ドラマ。20世紀初頭、華やぐパリ。高級娼館・アポロニドの女たちは毎夜美しく着飾り、男たちの欲望を満たす。そんな美しく華やかな表舞台とは裏腹に娼館の日常は女たちの孤独、苦悩、不安、痛みが渦巻いていた。次第に娼館と女たちを取り巻く状況が変わっていき、閉館を余儀なくされるが…。
【スタッフ】

監督:ベルトラン・ボネロ
脚本:ベルトラン・ボネロ
撮影:ジョゼ・デエー
音楽:ベルトラン・ボネロ
【キャスト】 アフシア・エルジ、セリーヌ・サレット、ジャスミン・トリンカ、アデル・エネル、アリス・バルノール、イリアーナ・ザベート、ノエミ・ルボフスキー
原題:L’Apollonide、House of Tolerance
製作:フランス(2011年)
日本公開日:2012年6月2日
上映時間:125分
【動画】 【Hulu】 【U-NEXT】

スポンサーリンク