クワイエット・プレイス(原題)/A Quiet Place

スポンサーリンク

音を出したら死ぬ、至ってシンプルな設定を丁寧な内面描写で描いた良質ホラー

ドントブリーズの系譜を引き継ぎながらも家族愛をテーマに質の高いストーリー展開を見せ、緊張感が頂点に達した瞬間に幕切れる編集は見事‼

この映画の素晴らしさは、ただ観客を驚かそうとしているのではなく家族の絆を語っているところ。
次男の不在によって生じた、それぞれが抱えるコンプレックス。噛み合わない家族の関係は2020年のディストピアに限らずどこにでもあるもの。
第三者であるモンスターの介入によってその溝を埋め、家族の愛が結実する。

ディストピア、モンスターというホラー的な形式を取りながらも普遍的な家族の愛を描いた物語であるからこそ多くの人の心に響き、高評価を得ているのだろう。

個人的に好きなシーンはイヤホンを片耳外してそれを旦那に渡すところ。もう音楽は聞けないのかと思っていた矢先に素晴らしいシーンを見せてくれた。
もうひとつはモンスターの聴覚が体験できるシーン。
このふたつは映画館のサラウンド音響でしか味わえないものだと思うので興味のある方は是非劇場で観ていただきたい!

監督:ジョン・クラシンスキー

出演:エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキー、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュプ

脚本:ブライアン・ウッズ、スコット・ベック

製作:マイケル・ベイ、アンドリュー・フォーム、ブラッド・フラー

原題 A Quiet Place

製作年 2018年

製作国 アメリカ

時間 90分

スポンサーリンク