抱擁のかけら/LOS ABRAZOS ROTOS

スポンサーリンク

権力者の愛人のレナ(ペネロペ)が映画監督のマテオと恋に落ち、嫉妬に狂った権力者が復讐をみたいなサスペンス。
原色使いがとても勉強になる本作。ペネロペ・クルスのはっきりした美人顔と肉感的ボディに、原色が合いまって美しさに惚れ惚れ。
赤や緑をピリっとファッションに、インテリアに、と見ていて真似したくなるカットがたくさんあります。ペネロペ演じる主人公はちょっとズルい女。女性らしいといえばそうですが、自分の気持ちや状況にとても素直で、そのワガママな感じが魅力になっている。
本物の女性像を見抜いているアルモドバル監督の感性もすごいなぁ、細かいなぁ、と納得です。 直情的に盛り上がる情熱的な愛、嫉妬に狂う破滅的な愛、穏やかな波のようにそばで見守る愛。懐かしみ再生する大人の奥深い愛。
愛の形はそれぞれ。じっくりと愛の世界と向きあえる作品です。
監督:ペドロ・アルモドバル
出演:ペネロペ・クルス、ルイス・オマール、ブランカ・ポルティージョ、ホセ・ルイス・ゴメス、ルベーン・オチャンディアーノ、タマル・ノバス
制作 アグスティン・アルモドバル、エステル・ガルシア
脚本 ペドロ・アルモドバル
原題 Broken Embraces
制作年 2009年
制作国 スペイン
時間 128分
【動画】 【Hulu】 【U-NEXT】

スポンサーリンク