無料映画ライフ

無料で視聴できる映画・ドラマ・アニメを紹介しています。

ゴシップガール シーズン4/Gossip Girl Season4

   

ニューヨークのアッパー・イースト・サイドを舞台に、ヤング・セレブたちの世界をおしゃれに、刺激的に描いた話題の注目度No.1女子ドラマ「ゴシップガール」。

「ゴシップガール」は、セシリー・フォン・ジーゲザー著の同名ベストセラー小説を、人気ドラマ「The OC」のクリエイター、ジョシュ・シュワルツがドラマ化したTVシリーズ。ニューヨーク、マンハッタンで最もリッチな地区、アッパー・イースト・サイドを舞台に、ヤング・セレブたちの世界をとびきりおしゃれに贅沢に、スキャンダラスに描き、世界中でセンセーションを巻き起こした話題の女子ドラマ。

「ゴシップガール」は、放送開始直後から主人公の高校生たちを取り巻く、大人顔負けの恋愛模様を描いたドラマティックなストーリーと、その洗練されたライフスタイルやファッションが流行に敏感な視聴者の間で話題を集め大ヒット!

本国アメリカでの爆発的な人気から、日本上陸が待ち望まれていた本作は、“ヤング版SEX AND THE CITY”、“ポストThe OC”との呼び声も高く、登場人物たちが着こなすモードなアイテムを上手く取り入れた最新トレンド・ファッションも見どころのひとつ。(おしゃれバイブルとしての注目度は、ついにドラマの中の登場人物等にインスパイアされた公認のファッション・ブランドが立ち上げられたほど)アメリカのティーンの間ではいまやファッション・バイブルと化し、番組のヒットをきっかけに主人公のセリーナ役を演じるブレイク・ライブリー(映画『グリーン・ランタン』)とブレア役のレイトン・ミースターが大ブレイク!数々の雑誌の特集やカバーを飾り、新たな“おしゃれセレブ”としてメディアの注目度も急上昇!また、彼女たちと恋のゲームに興じる男性陣には、ペン・バッジリー、エド・ウェストウィック、チェイス・クロフォードら、いずれもグッドルッキングな注目の若手俳優たち。さらに、物語のナレーターで、劇中に登場する情報サイトのブロガー“ゴシップガール”の声は、クリスティン・ベル(TV「ヴェロニカ・マーズ」、「HEROES/ヒーローズ(エル役)」)が担当していることでも注目を集めている。

【ストーリー】

それぞれの夏を過ごし、さらにエキサイティングな展開が待ち受ける。我らが愛しのセレブたちが再びニューヨークに戻ってくる。彼らを待ち受ける新たな恋、そして新たな陰謀・・・。

シーズン4はセリーナとブレアがともに休暇を過ごしているパリからスタート。
シャンゼリゼやジョルジュサンクでショッピング、ルーブル美術館、カフェでのおしゃべり…と、パリの魅力をリッチに満喫しながらセリーナは現地のイケメンたちとのデートを楽しみ、チャックの裏切りに傷心し気落ちしていたブレアは新たな出会いに心躍らせる。

一方、ニューヨークではセリーナのいなくなった寂しさを紛らわすように、チャックからもらった手帳に書いてある女性たちと片っ端から遊んでいたネイトに何やらミステリアスな美女ジュリエットが急接近。
さらにダンは父親のルーファスらに内緒でジョージーナと息子のマイロと同居を開始。マイロはダンの息子だと主張するジョージーナだが、親子鑑定はされておらず…。その頃、プラハで強盗に撃たれたチャックは…。

監督 マーク・ピナースキー、ノーマン・バックリー、パトリック・ノリス

脚本 ステファニー・サヴェージ、ジョシュ・シュワルツ、セシリー・フォン・ジーゲザー

原作 セシリー・フォン・ジーゲザー『ゴシップガール』

製作 ジョシュ・シュワルツ、ジョナサン・C・ブロディ、エイミー・J・カウフマン

音楽 トランセンダー

シーズン4(全22話)

ジャンル ドラマ、ロマンス

サブタイトルとあらすじ

第1話 昼顔たち | Belles de Jour

ブレアとセリーナは夏休みをパリで過ごしていた。傷心のブレアがある日大好きなマネの絵を見ていると、ルイと名乗る男性が声をかけてくる。彼も同じ絵が好きだということで意気投合した二人は、ディナーの約束をするが、別れ際、ルイに話しかけてきた運転手が「グリマルディ」、「大使館」と話すのを耳にしたブレアは、ルイをモナコ公国の王子だと思い込む。一方、ニューヨークでは、ダンと連絡が取れず心配したルーファスが、ヴァネッサに頼んで様子を見に行ってもらう。

第2話 パリの告白 | Double Identity

パリでは、帰国を明日に控えたセリーナのもとにリリーから電話が入る。川から死体が発見され所持品にチャックの財布が入っていたため、遺体確認に行ってほしいというのだ。同じ頃、パリに来ていたチャックは、エヴァの叔父アルフォンスの酒場で働き始める。

第3話 大学生 | The Undergraduates

夏休みも終わり、いよいよ新学期。セリーナとブレアは大学にある会員制の社交クラブに入会するためにハミルトンハウスを訪れる。会員にはそこで「鍵(キー)」が渡されることになっていた。建物に入ると、そこには鍵の管理者(キーマスター)であるジュリエットがいた。当然、セリーナとブレアも鍵をもらえるものと思っていたが……。

第4話 黒い罠 | Touch of Eva

ある日、チャックはエヴァにカルティエの高価な時計を贈る。そのニュースをネットで知ったブレアは、早速、店に時計の値段を調べに行く。すると、そこでエヴァが時計を換金している姿を目撃。すかさず携帯で撮影し、チャックの元へ。エヴァもいる前でそのことを暴露するが……。

第5話 さよならコロンビア | Goodbye, Columbia

ゴシップガールに「セリーナは性感染症」という情報が流れた。ネイトもダンも、その情報を全く信じていなかったが、ネイトはジュリエットに頼まれ、性病の検査を受けることに。診療所に付き添いに来ていたダンの写真がネットに流れ、それを見たヴァネッサはダンが検査を受けに行ったと勘いし……。

第6話 小悪魔Jはなぜモテる?! | Easy J

ブレアはチャックの悪夢にうなされていた。だが夢に出てきたのはブロンドの長い髪の女。イヤな予感がしたブレアはヴァンダーウッドセン家へ。するとそこには、ジェニーがいた。

第7話 ローズ邸の戦争 | War at the Roses

アッパー・イースト・サイドに秋が到来し、ブレアの誕生日も近づいていた。今年はエレノアの都合で、バースデー・パーティーを1週間早めに行うことに。そのため、ルーファスとリリーの結婚記念日と重なってしまう。

第8話 ジュリエットの恋 | Juliet Doesn’t Live Here Anymore

勢いで一夜を共にしてしまったブレアとチャックは、ズルズルと関係を続けていた。お互いにこの関係を断ち切りたいと思う二人は、それぞれ両極端の方法を実践しようとする。一方ネイトは、別れたジュリエットの荷物を彼女に返そうと、以前訪れたマンションへ。だが……。

第9話 ブッシュウィックの魔女たち | The Witches of Bushwick

セリーナへの復讐のためにジュリエット、ヴァネッサ、ジェニーは協力してチーム・ブルックリンを結成。セリーナを陥れる計画が着々と進められる。その内容はセリーナを周囲から孤立させるというものだった。

第10話 ガス燈 | Gaslit

今年も感謝祭の日がやってきた。ブレアは「聖人と罪人」パーティー以来、家に帰ってこないセリーナに腹を立て、感謝祭はパリで父親たちと過ごすことにしていた。だがドロータの作ったパンプキンパイを届けに、渋々リリーの家へ行き、そこでブレアもリリーも初めて、セリーナが行方不明であることに気付く。

第11話 ザ・タウニー | The Townie

ジュリエットの陰謀を知ったブレアとダンは、セリーナをリハビリ施設から救い出そうとするが、すでに72時間の集中治療に入ってしまったため、会うことができなかった。仕方なく2人は、自分たちだけでジュリエットを捜すことに。

第12話 キッズ・ノット・オールライト | The Kids Are Not Alright

休暇が終わってニューヨークに戻ってきたセリーナ。だがベンの担当判事を見つけることはできなかった。ブレアはペプシコのCEOであるインドラ・ヌーイの元でインターンになりたいと思い、あの手この手を使ってインドラに近づこうとする。ニュージーランドから戻ったチャックは、叔父のジャックに会えなかったため、バス産業をリリーの手から守る別の手を考える。

第13話 ダミアン・ダーコ | Damien Darko

ブレアはインターン先をファッション誌「W」の編集部に決める。インターン初日、オフィスへ向かうとそこには何とリリーの紹介で同じくそこでインターンをすることになったダがいた。セリーナは出所したベンと頻繁に会っていたが、ベンから「今度、友達の農園で働くことになり、出発は明日」と告げられショックを受ける。

第14話 パニック・ルームメイト | Panic Roommate

ハンフリー家のロフトにベンがやって来た。突然のルームメイトの出現にダンは困惑する。ブレアはインターンとして奮闘中。ちょうどファッション・ウィークが始まり上司のエパリーはピリピリモード。エパリーの機嫌の悪さが自分の評価に影響すると考えたブレアは、何とかエパリーのゴキゲンを取る作戦を考える。

第15話 或る夜のイット・ガール | It-Girl Happened One Night

年に一度のバレンタインデー。「W」の編集部では、ネットの企画「注目のヤングセレブ」で、今をときめくイット・ガールを密着取材するこに。ブレアはレイナ・ソープの取材を提案。その件を、セリーナからレイナに伝えさせるが……。

第16話 あなたが寝てない間に | While You Weren’t Sleeping

エリックの18歳の誕生日、ヴァンダーウッドセン家では盛大なパーティーが予定されていたが、肝心の主役エリックが風邪でダウン、パーティーはキャンセルに。しかし実はエリックの風邪は仮病だった。エリックはダミアンからリリーの偽証の件で脅され、父親の監視で動きのとれないダミアンに代わって、ドラックを受け取りに行くところだった。それを知ったセリーナは母と弟を守るために、力になることにする。

第17話 息子の帝国 | Empire Of The Son

ブレアはWを辞めて落ち込んでいるかと思えば、いつになく絶好調。機嫌のいいブレアを怪しむドロータ。そしてブレアの部屋に、ダン・ハンフリーがいた形跡を見つけて、二人の関係をブレアに問いただす。ブレアは何でもないと否定するが……。一方ラッセルの出資者だったブラッドリー・キッドとの契約を翌日に控えたチャックは、契約締結を祝うパーティーを開くことに。レイナを誘いにラッセルの会社へ行くと、そこでラッセルから「祝うのはまだ早い」と言われる。

第18話 くたばれ!アッパー・イースト・サイド | The Kids Stay in the Picture

「ローズ家の女たち」というテーマで写真集を撮影するために、リリーの姉キャロルがアッパー・イースト・サイドにやってくる。リリーとキャロルは長い間、疎遠になっていて、初めはギクシャクしていたものの、徐々に姉妹の仲を取り戻す。だが、キャロルの娘チャーリーが街にやって来て、セリーナと買い物をしているところに偶然リリーとキャロルが遭遇すると事態は一変。娘をアッパー・イースト・サイドに染まらせたくないキャロルは、面と向かってリリーたちを非難し再び険悪な仲に。

第19話 ペティ・イン・ピンク | Petty in Pink

モナコのルイ王子がブレアに会うため、お忍びでニューヨークへやって来る。そこでブレアはブルックリンにある庶民のレストランにルイを連れていく。しかしそのレストランにはダンとチャーリーが来ており……。

第20話 プリンセスたちと魔法のキス | The Princesses and the Frog

ブレアとルイは、ルイの両親がアフリカを訪問中なのをいいことに、2人は人目も気にせずデートを重ねていた。セリーナは幸せそうなブレアを見て、仲直りしようと提案する。一方チャックは、バートの放火殺人疑惑を裏付ける証拠がないため、すべてを忘れようとしていた。そんな矢先、探偵のタイラーが現れ……。

第21話 策略の天才 | Shattered Bass

チャックは父が殺人者だと知って幻滅し、これからはバスの名前を捨てて新しく出直そうと、ブルックリンに新しいホテルを建設し始める。一方、ウォルドーフ家では、パリからエレノアとサイラスが駆けつけ、婚約パーティーの準備が進められていた。同じ頃、レイナはジャック・バスと会っていた。母を殺したバートをかばい、その事実を隠し続けるチャックに復讐するため、レイナはジャックと手を組むことに。

第22話 ロング・グッドバイ | The Wrong Goodbye

ブレアを捜しにコンスタンスへやって来たチャックは、ブレアが会場を出て行ったという目撃情報を得る。そこでネイトと2人でエンパイアホテルに向かうが、待っていたのはブレアでなくレイナだった。レイナは父ラッセルが逆上し、チャックに復讐しようとしていることを告げる。一方、チャーリーを捜しにコンスタンスにやって来たセリーナは、窓から飛び降りようとするチャーリーを発見する。